yakisobaprofile

これから日本は超高齢化社会が始まり、介護問題は目を背けることができない問題になってきていますが、私の母も認知症が始まってしまい、介護の予感がする今日この頃…

老人介護の在り方は人それぞれ、100人居れば100通りのパターンがあるのではないかと思います。

なので、私の介護の記録をログで残しておけば、少しでも参考になる人が居るのでは、少しでも為になれば・・・

と思い、ブログを立ち上げることにしました。

私やきそば

私は中国地方の某都市出身ですが、若い頃バンドマンでして、音楽家になるべく上京しました。

が、音楽は地方で少し目立ったくらいでは生計を立てるレベルになることは難しく、今は都内&近郊で内装関係の仕事を一人親方で請けて暮らしています。

1977年生まれの現在41歳(独身)です。

認知症になってしまった母

母は1938年生まれで、認知症の疑いが出始めた2018年時点で80歳。

39歳のときの子でしたので、私の時代にしては遅い子でした。

父は私が20代前半の頃ガンで亡くなっています。

父が亡くなって以来、母を地元に独り残していたことが後ろ髪をひかれる感じでしたが、東京での生活が軌道に乗ってしまい、見てみぬフリをしていた。といった感じです。

兄弟

兄弟は3歳上の兄が一人居ますが、兄は母とウマが合わず、高校を卒業するとすぐに上京。今では結婚していますが、奥さんを母に会わせたこともないくらい母とはウマが合っていません…

私とは、上京後たまにご飯を食べに行ったり程度の付き合いはあったのですが、実家との縁がよっぽど嫌なのか、数年前から電話にも出なくなってしまいました・・・

親戚

父は兄姉父の3兄弟の末っ子で、長男はすでに亡くなっていて、長女は独身で身寄りがなく現在は施設に入っています。

母は6人兄弟で、姉兄母弟弟妹です。

母の兄弟はまだ全員健在ですが、母の実家は同県とはいえ隣の市なので、頻繁に顔を出してもらうわけにはいかない感じです。

また、いとこも居ますが、それぞれ高齢の身内を抱えているので…

といった感じなので

といった感じなので、母が本当にどうにもならなくなったとき、面倒を見るのは私しか居ないといった状況でして…

これから一体どうなってしまうのか、不安でいっぱいな今日この頃ではありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみにHNとしたやきそばには何の意味もありません(笑)

sponsored link
_