先月初めて行った病院で介護保険の申請をすすめられたので、年明けからさっそく申請に行ってきました。

介護保険という制度を知らなかったのですが、意外と近年に出来た制度で、施行開始は2000年なんですね。

これまで縁がなかった制度なのでまったく知りませんでした…

なんにしても病院ですすめられたので、初めての介護保険を申請してみることにしました。

sponsored link
_

申請にあたって必要な物は2点。

  • 病院でもらった申請書
  • 介護保険被保険者証

介護保険証なんてうちの母が持っているのか???

とか思いましたが、介護保険証は65歳になった時に送られてくるそうで、ほとんどの65歳以上の方が持っているようですね。

医師から介護保険の申請をすすめられたのにあまりピンと来ていなかったのですが、この時点で初めて理解出来ました。

しかしこの時点で母は80歳。介護保険証を送られたのがもう15年も前。更に認知症という事で、もうどこにしまったのかまったく記憶にないらしい…

そこで、病院でもらった資料の中に申請書を提出する場所の電話番号が書かれていたので電話で相談してみました。

「母が認知症で要介護認定の申請をしたいのですが、介護保険証が見つかりません。どうしたらよいですか?」

すると係の方が、「認知症だと見つけるのは大変かもしれませんね。それなら再発行した方が早いと思いますよ」との事。

なるほどです。東京から申請をしに帰っており、当然悠長に探している時間もなかったので、助かりました。

こうして介護保険証を再発行してもらい、無事申請書を提出することが出来ました。

申請後、いろいろな調査や医師の見かたなどから審査判定がおこなわれます。

認定調査は本人と家族から聞き取り調査をするらしく、担当の人が家まで来てくれるとのことでした。

私は東京から帰省していて、数日後には戻るのでそんなに日にちがないことを伝えると、このやり取りをしていた方がスケジュールを確認しながら「それなら明日私が認定調査に伺います」とこちらの都合に合わせて下さいました。

いろいろ親身に話を聞いてくれるし、とても親切な方で本当に良かったです。

こうして認定調査は、難しいことも無く質問に答えていく感じで無事終わり、主治医意見書は病院と医師名を書いただけで、直接医師とやり取りしてくれるようなので全て終了。

審査結果が出るまでに1ヶ月程かかるようなので、後は待つだけです。

初めての事でなんだか疲れましたが、とりあえず一歩進めたような気がしました。

→やきそばプロフィールはこちら
▼ランキング参加中です!▼
にほんブログ村 介護ブログへ

sponsored link
_