10月に県病院で近所の病院への紹介状を書いてもらったので、薬が無くなる11月には行くつもりでしたが、バタバタして帰省できずに12月になってしまいました。

それと、母が11月の頭頃に「食欲がなくなった。薬のせいではないか」と言い出して薬を飲むのをやめてしまったので、薬が残っている状態になり、バタバタしていたのもあってから少し伸ばしました。

母は元々薬を飲む事があまり好きではなかったようで、毎日薬を飲むという事に抵抗があるようでした。

しかし、風邪か何かで食欲がなくなっただけという可能性もあると思い、しばらくしてからまた飲んでみたらと何度かすすめて、やっともう一度飲み始めたようでした。

再度体調が悪くなるようならやめた方がいいと思っていましたが、それ以降は体調が悪くなることも無かったようでとにかく安心しました。

10月からこのようなやり取りをしながら12月にやっと近所の病院に行ってきました。

紹介状に診察結果や検査数値など全て書いてあるからか、先生もすぐに症状を把握したらしく「迷子になったりはしませんか?」など簡単な質問をしながら「薬を飲みながら様子を診て行きましょう」といった感じでした。

それから血圧を測り血圧が高かったようで、カルテを見て「あれ?去年から来てないですね」と一言。

母は高血圧らしく、この近所の病院に毎日飲む薬を月1回もらいに通っていたようでした。

認知症からくる物忘れなのか…

初めは薬嫌いからかもしれませんが、どうやら完全に忘れている様子でした。

高血圧は放っておいては決して良くないでしょうから、本当に分かって良かったなと思いました。

それから最後に「介護保険の申請をしたらいいですよ」と、申請書を出す場所を教えてもらい、申請に必要な書類ももらいました。

この時点で介護保険など知らなかったので、こんな物があるのかと驚きました。

介護保険の申請は、役所関係に出すのでこの日は時間的に無理だし、明日には東京に帰る予定なのでまたの機会になってしまいました。

また年が明けてから少し長めに帰省して出しに行こうと思います。

→やきそばプロフィールはこちら
▼ランキング参加中です!▼
にほんブログ村 介護ブログへ

sponsored link
_