1月に車の運転をやめるよう伝えてから、車を隠して東京に帰ってきました。

認知症の車

こんな感じで、かつて自営業を営んでいた父親が使っていたスペースに隠してカギをかけていました。

7月で車検も切れるし、年度内に手放すと自動車税もかからないので、3月の帰省のタイミングで手放してきました。

帰省する前に、バタバタしないためにもテレビCMなどもしている有名な車買取店を3軒ほど査定予約をして帰りました。

大勢の方が、一度は聞いた事があるであろうお店です。

まず1軒目では、若い女性の方が接客してくれたのですが、正直あまり良い印象は受けませんでした。

いきなり、当店は他業者と違って安心して取引できます的な事を言ってきて、他業者はこういった事をしてきますなど他業者の悪い所ばかり説明して来ました。

こちらとしては「で、いくらで買取してくれるの?」といった感じになりズバリ質問すると「契約してもらわないとハッキリは答えられない」との回答。

近年では、大分減って来ているみたいですが、車買取店と個人での車の売買でのトラブルは少なからずあるという事は、ネットで見ていたのでどうもしっくりこず「また連絡します」と伝えて帰りました。

初っ端からテンションだだ落ちになり、1軒目で時間を取られ過ぎて間に合わないのもあり2軒目はキャンセルしてしまいました。

テンション上がらないまま放って帰る訳にもいかず、3軒目に行ってみました。

こちらでは、30代前半くらいの男性が接客してくれました。

挨拶を済ませるとすぐに査定に行かれて、20~30分程度で戻ってこられて今オークション取引相場がこれ位で、マイナスポイントとプラスポイントを説明しから買取は〇万円くらいです。

と割と分かりやすく説明してくれました。

ここは感じは悪くなかったのですが、母が車を購入していたディーラーにも相談してみようと思っていたのでとりあえず保留という事で店を出ました。

実家に帰省するまでディーラーがどこなのか分からなかったので、こちらは予約出来ず直接行ってみると、なんとこの日と次の日がお休み。

このために帰省したのに連休とは痛い…

ですが、父が生きていたころからお世話になっているディーラーなので一番親身に聞いてくれる可能性が高いし、明後日でもギリギリ間に合うので待つ事にしました。

明後日、電話してから伺って母がこういう状況なので車を手放したいと伝えると、やはり母の事をよく知っていていろいろ頑張って下さったのでここでお願いする事に決めました。

特に高く買い取ってくれた訳ではないのですが、自動車保険もここで入っていたらしくその事も伝えてくれて、親切にこうしておいた方がお得ですよと教えてもくれました。

少々の金額の差よりもいろいろ気持ちよく取引出来た方がいいなと実感して全ての手続きが無事終わることが出来ました。

これで車の件は一件落着?なのかどうかは分かりませんが、何とか片付ける事が出来て一応ホッとして東京に戻って来ました。

もう「車をどこへやった!」と怒りの電話は勘弁ですね。。

→やきそばプロフィールはこちら
▼ランキング参加中です!▼
にほんブログ村 介護ブログへ

sponsored link
_